隙間式本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 北方版三国志

<<   作成日時 : 2008/08/14 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三国志/北方謙三/ハルキ文庫


三国志と言えばむかーしNHKでやってた人形劇しか知らず…しかもちょろっと見ただけで。
しかもこれだけ有名な作品なのに、数々出版されている本も読んだことありませんでした。

なので、これが初三国志。
翻訳版ではなく『北方三国志』(^◇^)


これは友達が貸してくれました。
あまり本読まないと聞いてたのに、こんな長編をいつの間にか読破しててびっくり。


まだ3巻読み終えたところですが…面白い。

北方氏独特の短い文章でテンポよくするする読めてしまいます。
名前だけしか知らなかった登場人物がじわじわ区別が付くようになり、立体的になってきました。


2巻まではなんだか曹操がかっこいいです。
劉備より存在感あるし。

あと、最初「この人メチャクチャやな!」と思った呂布が、途中から痛ましくなったり。
呂布と愛馬・赤兎がまさに「戦友」。すごく心通じ合ってていい関係なんですが…
どこか悲しい感じもします。


とりあえず、今3巻まで読了したとこです。

「返すのはいつでもいいよ〜」の言葉に甘え倒してゆるゆる読んでいくつもりです。
先が楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北方版三国志 隙間式本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる